女性が喜ぶあずき茶の効能

和菓子や赤飯などに使われているイメージがある小豆。

小豆を使った小豆茶には、女性に嬉しい効能がいっぱいあるんです。

詳しくみていきましょう。

小豆の由来

あずきの名の由来は、江戸時代の学者、貝原益軒の「大和本草」によれば、

「あ」は「赤色」、「つき」及び「ずき」は「溶ける」の意味があり、

赤くて煮ると皮が破れて豆が崩れやすいことから

「あずき」になったとされています。

引用元:公益財団法人日本豆類協会

古来から人々の生活と密接に結びついた豆で、

我が国や中国、朝鮮ではあずきの赤色に魔除けなどの神秘的な力があると

信じられ、行事や儀式などに供されてきました。

引用元:公益財団法人日本豆類協会

4つの小豆の美容効果

小豆には、健康に良いとされる成分が豊富に含まれています。

1.むくみ改善

小豆は、ミネラル成分が豊富。中でもカリウムは、むくみを改善してくれます。

薬膳的にも小豆は、代謝を上げ、むくみを改善する働きがあります。

2.便秘解消

小豆は、食物繊維も豊富なので、便秘改善にも効果的です。

3.ダイエット効果

小豆に含まれる大豆サポニンは、アディポネクチンを分泌させ

脂肪燃焼を促進し、脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

ビタミンB1も代謝を促進するのでダイエット効果が期待できます。

4.美肌効果

小豆は、ポリフェノールが豊富。

抗酸化作用によりたるみやしわ、シミの予防効果が期待できます。

小豆茶の作り方

材料:

  • 乾燥小豆

作り方:

  • 水洗いして水気を切った後、アルミホイルの上に置く
  • オーブントースターで5〜10分くらい加熱する
  • 鍋に水を沸かし加熱した小豆を入れ15分くらい煮る

小豆を茹でた後の煮汁をそのまま飲む

というのも簡単でいいですよね。

小豆茶には、美容効果がいっぱいあるので

小豆の煮汁は、捨てずに飲むことがオススメです。

小豆茶の飲み方 

小豆茶は、カフェインも入っていませんので、1日に何杯飲んでも大丈夫です。

また、妊婦さんも安心して飲むことが出来ます。

市販の小豆茶もありますので、上手に活用するといいですね。

オンラインで薬膳を学ぶ

アラフォー世代から特にオススメしたいのが薬膳ダイエット

薬膳を取り入れた健康的なダイエットができます。

詳しくは↓

薬膳ダイエットアドバイザー養成講座

    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする