体を温める食べ物・飲み物で冷え性改善

冷え性を改善するためには、日常生活での食べ物や飲み物が重要です。

食材には、体を温める食材や冷やす食材などがあります。

食べ物や飲み物で冷え性を改善することが出来るのです。

冷えない体づくりを目指しましょう。

冷え性3つの原因

寒さが増してくると手足が冷え、関節の痛みも出てくる、

夜は、手足が冷たくてなかなか寝付けない

夏の暑い時期は、クーラーで冷える

など一年を通して体が冷えるというのが冷え性ですね。

また、冷え性は、肩こり、頭痛、腰痛、生理痛、便秘など

さまざまな不調も起こします。

冷え性を改善するだけでも身体のさまざまな不調は改善され、

快適な日々を送ることが出来るようになります。

この冷え性の主な原因は、

1.自律神経の乱れ

ストレスや不規則な生活が続くと自律神経が乱れ、体温調整機能が

うまく働かなくなります。

2.筋肉量の低下

加齢と共に筋肉量が減ることにより血液循環が悪くなります。

3.血液循環の悪さ

体を締め付けるような下着は、血液循環を悪くします。

また、女性ホルモンの乱れや自律神経の乱れにより

血液循環が悪くなり冷え性となります。

冷え性を改善するには?

冷えは、万病の元と言われるように、

冷え性は、早めに改善した方がいいですね。

冷えを改善するには、適度な運動と体を温める食材を摂ることにあります。

適度な運動は、たった6つのポーズで簡単に出来る

チベット体操がオススメです。

こちらも合わせてどうぞ↓

温活ダイエットでキレイに痩せる

自律神経を整える体操

自律神経の不調を改善

冷え性を改善する食べ物

薬膳では、食材に温性・熱性・冷性・寒性などの性質があると

考えられています。

食薬同源:食べるものが薬となるという考え方です。

体を温める食べ物は、

鶏肉・豚肉・鮭・ニンニク・黒豆・かぼちゃ・玉ねぎ

胡椒・生姜・シナモン・クローブなどのスパイス類

などがあります。

冷え性を改善する飲み物

体を温める飲み物には、

黒豆茶・小豆茶・プーアール茶・紅茶

などがあります。

また、最近、流行の甘酒も体を温める働きがありますので

積極的に摂りたいですね。

冷え性改善には、薬膳茶がオススメです。

こちらも合わせてどうぞ↓

更年期を乗り切る食事のコツ

オンラインで薬膳を学ぶ

アラフォー世代から特にオススメしたいのが薬膳ダイエット

薬膳を取り入れた健康的なダイエットができます。

詳しくは↓

薬膳ダイエットアドバイザー養成講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする