脂肪燃焼スープダイエット成功の秘訣

脂肪燃焼スープダイエットは、食事の最初に食べるというシンプルなダイエット方法です。

最初に脂肪燃焼スープダイエットが紹介されてから20年近くも続いているダイエット法なのは、それだけ結果が出ているからなのでしょう。

脂肪燃焼スープダイエットを成功させる秘訣についてみていきたいと思います。

脂肪燃焼スープダイエットを成功させる8つのコツ

1.タンパク質を摂る

脂肪燃焼スープダイエット集中7日間プログラムでは、

ご飯などの炭水化物を食べる量がかなり少なくなります。

炭水化物を摂る量が減ると満足感が減りますね、、

そうするとついつい、食後にお菓子を食べてしまう、、

といったことに、、

それでは、逆効果ですよね。

そこで、炭水化物を減らしても満足感を得るポイントは、

たんぱく質の摂取です。

肉、魚、卵、大豆製品などですね、

加工してあるソーセージやハム類は、添加物に発がん性物質があると言われているのでほどほどにしましょう。

一番のオススメは、豆腐や納豆などの大豆製品

植物性たんぱく質が豊富ですよね

上手にたんぱく質を摂って満足感ある食生活で楽しくダイエットしていきましょう。

2.酢やレモンを上手に使う

体のコゲと言われる糖化は、体内の余分な糖質がタンパク質と結びついて細胞などを劣化させる現象です。

糖化が進むとシワやシミ、くすみなどとして現れてきます。

糖化によって作られるAGEは、老化現象を引き起こす物質と言われていますが、高温で調理することで大きく増えるのだそうです。

一番いいのは、生、ついで茹でるか、煮る、

焼いたり、揚げるのが一番増えてしまうということです。。

魚は刺身以外は、火を通すし

肉なんて、火を通さなければ食べられませんね。

そこでお勧めなのは、酢やレモンを使うこと

酢やレモンは、AGEを減らしてくれる働きがあるのだそうです。

さらに、酢は血糖値も下げてくれる働きがあるので積極的に摂りたいですね。

7日間脂肪燃焼スープダイエットにも魚や肉の日がありますので

是非、酢やレモンと一緒に食べていただくといいですね。

3.水分の摂り方

人間は、一日1.5リットル〜2リットルの水分摂取が重要です。

細胞の入れ替わりにも水が重要でいつも新鮮な水を摂取していたいものです。

ダイエットでもこの水分摂取はとても重要です。

水をたくさん飲むとそれだけでも体内の血糖値は下がります。

糖尿病の人は水を欲しがりますよね、、、

血糖値が高いので体が下げようとして水を欲するんですよね〜

一日、1.5リットル〜2リットルの水分は、

水で摂らなければならないというものではなく

食事での水分も含まれますのでさほど難しくはないかと思います。

ダイエット期間中は、水分が不足して便秘がちになる人もいるので

たっぷりと摂ることを心がけたいものです

ただ、冷たいものは、体を冷やして代謝が落ちるので

温かいハーブティーとかせめて常温の飲み物にしましょう。

4.寝る前4時間は何も食べないことがポイント

夕食の時間というのはダイエットにはとても重要です。

ベッドに入る4時間前には夕飯を食べ終えておくことが重要。。

これ一つを守るだけでも体重は、ぐーんと減ります。

食事をすると消化酵素が出て胃に送られます。

胃では、強酸性の胃液が出てごはんなどの

炭水化物は、約2時間以上

肉や魚は約3時間以上

肉の脂などは、約7〜8時間

かけてどろどろに消化されます。

その後、十二指腸でアルカリ性の膵液と混ぜ合わされ中和されて小腸へと運ばれます。

小腸で吸収されるまでに4時間以上はかかります。

4時間以上あけないで寝た場合、消化不良を起こし朝、胃のあたりが重いような不快な状態を感じることに。。。

さらに糖も溜め込まれて太ることに、

ダイエットだけでなく、健康のことを考えた場合は

寝る前4時間は何も食べない

ことが重要です。

5.ダイエット時のパンの選び方

7日間集中脂肪燃焼スープダイエットでは、玄米をお勧めしていますが

パンが好きな方も多いですよね。

でもやっぱり、小麦粉を大量に使っていますから、ダイエットには不向きです。

それでどうするかというと天然酵母を使ったもの、

全粒粉を使ったものがお勧めです。

通常のイースト菌は、体には良くないので天然酵母がいいですね、、

全粒粉は、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富ですので

パンを食べるときはできるだけこういうものにしましょう。

そして、朝かお昼に食べることがお勧めです

6.パンにはバター

パンというとつけるものが必要になってくる人も多いのではないでしょうか〜?

やっぱりお勧めは、エクストラバージンオリーブオイルになります。

でも、パンには、やっぱりバターという人も多いですよね。

ぬるのは、マーガリンは絶対ダメです。

マーガリンは、トランス脂肪酸が多く心臓病や脳血管障害などのリスクを高めると言われていますね、

欧米では規制が厳しいみたいです。

スーパーやコンビニで売られているパンには、マーガリンやショートニングと言ったものが使われています。

ですのでパンを食べるなら不飽和脂肪酸が入っている良質なバターを選びましょう。

7.コンビニでのおにぎりは、のり、梅干し、納豆巻きがオススメ

脂肪燃焼スープダイエットでは、玄米をお勧めしていますが、

お仕事されている方は毎日、玄米おにぎりを職場に持っていくことも大変だったりします。

コンビニでおにぎりを買うこともあるかと思います。

コンビニでダイエットにいいおにぎりの選び方は、

まず、のり付きのおにぎりがいいです。

のりには食物繊維が豊富で糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

ミネラルも豊富なのでのり付きのおにぎりにしましょう。

具は、梅干しがいいですね〜

発酵食品ですしクエン酸も豊富!

あと、納豆巻もいいですね!

8.コンビニでのランチは、野菜・豆類中心に

お仕事をされている方は、お昼は、コンビニを利用する人も多いですよね、

結構、意識しないと不足になりがちなのが豆類、、

コンビニにも豆類はたくさん置いてあるので活用しましょう、

豆類には、タンパク質・ミネラル・食物繊維が豊富です。

枝豆や煮豆、豆入りサラダ、冷奴。。。

ドリンク類では、豆乳もオススメです。

サンドイッチに豆類もう1品足してみるのも良いかと思います。

豆類は、薬膳的には、代謝を促してくれる働きがります。

上手に利用しましょう。

脂肪燃焼スープマイスターになる

学んで食べて綺麗になる!

脂肪燃焼スープダイエットの正しい知識を身につけて綺麗になりませんか?

オンラインでご受講でき、脂肪燃焼スープマイスターになることが出来ます。

詳しくは↓

脂肪燃焼スープマイスター資格

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする