脂肪燃焼スープの保存方法

脂肪燃焼スープは、一度にたっぷりと作ることが出来るスープでもあります。

まとめて作って、冷凍冷蔵庫に保存

食べる時に出してくるととても便利です。

脂肪燃焼スープの作り方

冷蔵保存の方法

<質問>

脂肪燃焼スープは、冷蔵庫で保管できるとの事ですが、何日持ちますか?

一日一回は、火を通さないといけませんか?

<回答>

冷蔵庫で保存した場合は、3日くらいで食べ切るようにしましょう。

食べる、食べないに関わらず、一日1回は、火を通すことが望ましいです。

冷蔵庫に入れる場合は、冷まして、粗熱をとってから入れるようにしましょう。

秋・冬バージョンのまいたけ脂肪燃焼スープの場合、まいたけは、食べる時に入れるようにしましょう。

その方が、スープが黒くならないのでオススメです。

7日間集中ダイエットコースを二人で一緒に行う場合は、週に2回、脂肪燃焼スープを作ればいいことになりますね、

手間がかからず楽にダイエットも出来ることと思います。

毎日、火を通して、残りを冷ましてから冷蔵庫に入れる

という手間が面倒という方には、冷凍がオススメです。

作ったその日のうちに食べ、残りは、冷凍しておくと手間が省けます。

脂肪燃焼スープダイエット:保存方法

冷凍保存の方法

脂肪燃焼スープをたっぷりと作って冷凍保存なさる方は、とても多いです。

冷凍保存しておけば、ダイエットも気楽に出来ます。

一人暮らしの方、お仕事や子育て中で忙しい方にとっては、スープがすでに冷凍庫にあるので、副食を用意すればいいだけですね

時短にもなります。

週末に7日分作っておくと便利です。

その日ごとに味にアレンジを加えて召し上がると、飽きずに楽しくダイエットできます。

冷凍保存の場合は、1ヶ月くらいで食べ切るようにしましょう。

  1. 脂肪燃焼スープを作る
  2. その日のうちに食べ、残りを冷ます
  3. 冷めたら、ジップロックなどに小分けにして入れ冷凍保存する
  4. 食べる時には、食べる分だけ冷凍庫から取り出して火にかけるか、レンジにかけ食べる
  5. 1ヶ月で食べきる

例:7日分を冷凍保存した場合の食べ方

1日目:脂肪燃焼スープ基本レシピのまま食べる

2日目:基本の脂肪燃焼スープにカレー粉を入れてカレー風味にして食べる

3日目:基本の脂肪燃焼スープに塩麹を少し足して食べる

4日目:基本の脂肪燃焼スープにポン酢を足して食べる

5日目:基本の脂肪燃焼スープに味噌を少し足して食べる

6日目:基本の脂肪燃焼スープに七味唐辛子を足して食べる

7日目:基本の脂肪燃焼スープに豆乳を足して食べる

その他アレンジ法は、たくさんあります。

もっと詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ↓

#脂肪燃焼 やせるスープ大全科 (実用No.1シリーズ)

ダイエット資格を取得する

ダイエット知識を身につけて綺麗になれる資格取得講座がオススメ!

詳しくは↓

ダイエット資格を取得するには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする