脂肪燃焼ジュース作り方

いつでも手に入る食材の脂肪燃焼ジュースは、

定番でもある小松菜とバナナのジュース

材料:

  •  小松菜1/4
  •  バナナ1/2
  •  牛乳200cc

*小松菜もバナナも安い時に買って、冷凍庫に保存しておくと便利です。

その他、オススメのレシピは↓

スムージーダイエット

脂肪燃焼ジュースレシピ

Q &A小松菜を生で入れても大丈夫?

動画で見る↓

脂肪燃焼スープダイエット

<質問>

ダイエットスムージーに小松菜を生で入れても大丈夫でしょうか?

<回答>

小松菜は、火を通して食べるというイメージですが、実は、生の方が栄養価が高くオススメなんです。

小松菜は、アブラ菜科ですが、このアブラナ科に含まれる抗酸化物質イソチオシアネートは、生で食べた方が活性化されます。

ですので、ダイエットスムージーとして生のままミキサーにかけることの方が、オススメなのです。

Q &Aサワードリンクの保存方法は?

<質問>

りんご酢とキウイでジュースを作りました。

できあがるまでに1週間ほどかかるのですが、冷蔵庫保存がいいでしょうか?

それとも、常温保存がいいでしょうか?

また、できあがってから、どれくらい日持ちするでしょうか?

<回答>

常温で保存できますが、出来上がったら、冷蔵庫に入れておくのがオススメです。

香りも良く美味しく飲めるのは、1ヶ月くらいです。

キウイは、1〜2週間くらいで取り出し、そのまま食べたりドレッシングなどお料理に使う事ができます。

Q &Aジュースを作る時のレモンや蜂蜜は安いものでも良いの?

<質問>

ジュースを作る際に使用するレモンやハチミツは、スーパーで売っている一番安いものでもいいでしょうか?

<回答>

レモンは生のレモンがおすすめですが、面倒なようであれば、ポッカレモンでもOKです。

蜂蜜は、水飴などの混ぜ物をしていないものがオススメです。

こちらも合わせてどうぞ↓

はちみつの効果

Q &A体質に合わせたジュースをずっと飲んだ方がいい?

<質問>

私は、気滞体質向けのジュースを飲んでいるのですが、

1ヶ月同じジュースを飲んだほうがいいのでしょうか?

その次に多い気虚体質ジュースも飲みたいと思っているのですが…。

<回答>

体質向けのジュースというのは、こちらの書籍ですね↓

体質は、季節などの外界の影響などの様々な要素で変化しますので、時々、チェックなさると良いかと思います。

また、複数の状態が、みられる事が普通なので、気滞体質、気虚体質のジュースを基本として、飲まれては、いかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする