脂肪燃焼ジュースレシピ

脂肪燃焼スープダイエットの朝にオススメなのが、脂肪燃焼ジュース

ダイエットに必要な事は、体の代謝をあげること、特に水分代謝をよくすることが大切です。

また、朝は、体温が低い時間帯なので、早めに体温を上げ、代謝を上げることが必要です。

ジュースには、ビタミン、ミネラル、繊維質、酵素がっぷりと含まれ、抗酸化作用の働きも高いのでダイエットには、とても効果的です。

ほうれん草ジュース

材料:

  • ほうれん草 30g(4束の葉先)
  • パイナップル 150g
  • 水 1cup

 作り方:ほうれん草は、葉先の部分を使う。ほうれん草、適当に切ったパイナップル、水を入れてミキサーにかける。

ほうれん草には、ルティン、ビタミンC、E、ベータカロチンが豊富に含まれていて、眼の水晶体のたんぱく質を守り、白内障などを予防してくれます。

ほうれん草は、薬膳的には、養血作用があります。

にんじんのジュース

材料:

  • にんじん 1/2本
  • グレープフルーツ 1個
  • 水 1/2cup

 作り方:にんじんを適当に切り、グレープフルーツは、皮をむいて、袋から出す(グレープフルーツの皮が残っている量が多いと苦くなります)水を入れてミキサーにかける

にんじんは、ベータカロチン、ビタミンCが豊富。グレープフルーツは、ビタミンCが豊富。

薬膳的には、にんじんは、養血作用、グレープフルーツは、気の巡りをよくする働きがあります。

ブルーベリーのジュース

材料:

  • ブルーベリー 50g
  • 赤ワイン 大さじ2
  • 水 1cup
  • レモン 1/2個

 作り方:ブルーベリー、赤ワイン、水、しぼったレモンを入れ、ミキサーにかける

ブルーベリと赤ワインには、アントシアニンが豊富

 ブルーベリーは、薬膳的には、体に潤いを与え、肝臓と胃の働きを整え、補血作用があります。

ブロッコリーとキャベツのジュース

材料:

  • ブロッコリー 2房
  • キャベツ 1枚
  • レモン 1個
  • 水 1cup
  • はちみつ お好みで

  作り方:ブロッコリー、適当に切ったキャベツ、しぼったレモン、水を入れ、ミキサーにかける。お好みではちみつを加える

ブロッコリーには、ベータカロチン、ビタミンB、Cが豊富

薬膳的には、気を補い、腎臓、脾胃の働きを整えてくれます。

キャベツは、胃腸の働きを整える以外に肝臓の働きも整えてくれます。

かぼちゃのジュース

材料:

  • かぼちゃ 100g
  • オレンジ  1個
  • レモン 1/2個
  • 水 1/2cup

  作り方:かぼちゃは、ゆでるか、レンジでやわらかくしておく。オレンジは、しぼるか、皮をむいて房から出す。しぼったレモン、水を入れてミキサーにかける

*前日のかぼちゃの煮物を使ってリメイクも出来ます

かぼちゃのベータカロチンが目の働きを整えてくれます。

薬膳的には、かぼちゃは、気を補い、オレンジ、レモンは、気の巡りを促してくれます。

プルーンのジュース

材料:

  • 種なしプルーン 2~3個
  • バナナ 1/2本
  • 無糖ヨーグルト1/2cup
  • 水 100cc

  作り方:プルーン、皮をむいたバナナ、水を入れてミキサーにかける

 プルーンは、アントシアニンが豊富、バナナは、ビタミンB群が豊富です。

黒ごまバナナジュース

材料:

  • バナナ1/2本
  • すりゴマ大匙1
  • 牛乳1cup
  • お好みで蜂蜜を加える

  作り方:全部入れてミキサーにかける

薬膳では、バナナはデトックス効果が高く、黒ごまは、滋養強壮効果が高いとされています。

バナナは、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富、黒ごまは、ビタミンBやEが豊富です。

キウイジュース

材料:

  • キウイ1~2個
  • レタス1枚
  • レモン・少々
  • はちみつ

  作り方:全部入れてミキサーにかける

薬膳的には、キウイもレタスもデトックス効果が高いとされています。

大根とりんごのジュース

材料:

  • 大根 200g
  • りんご1個
  • レモン少々
  • 蜂蜜少々

  作り方:全部入れてミキサーにかける

薬膳的には、大根は、消化吸収を促し、胃腸の働きを整え、りんごは、のどの渇きをいやし、デトックス効果がある

小松菜ときな粉豆乳ドリンク

材料:

  • 小松菜・1/4束
  • 豆乳200~300cc
  • きなこ大匙1
  • レモン少々
  • 蜂蜜少々

   作り方:全部入れてミキサーにかける

  薬膳的には、小松菜は、体を潤し、きなこは、胃腸を整え、豆乳は、水分代謝を促します。

美腸ドリンク

材料:

  • 豆乳200cc
  • 黒ゴマ・大匙1
  • きなこ(黒豆きなこがおすすめ)・大匙1
  • 松の実・大匙1
  • ハチミツ・少々

  作り方:全部入れてミキサーにかける

薬膳的には、黒ごまは、滋養強壮、美髪、美肌効果、豆乳は、お肌を潤す働き、便秘効果、きな粉は、水分代謝を上げ、松の実は、便通を促し、お肌にいい働きがあります。

クコとブルーベリーのジュース

材料:

  • クコ
  • ブルーベリー
  • レモン

作り方:全部入れてミキサーにかける

クコは、アンチエイジングの代表食薬なので白髪が出始めた人やお肌の衰え、視力減退などにとってもお勧め

こちらもどうぞ↓

学んで食べてきれいになる!

ダイエットの基本を身につける

脂肪燃焼スープマイスターの資格を取りませんか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする