血の巡りを良くする食事のコツ

お肌のためにもダイエットにもまずは、血流を良くすることは大事ですよね。

血がドロドロになる原因とは?

血液中の脂質や糖質が過剰になって起こるドロドロ血液

血流が悪くなるだけでなく、さまざまな病気を引き起こす原因となります。

ドロドロ血液になる原因は

  • ストレス
  • 喫煙
  • 寝不足や疲労
  • 甘いもの・脂っこいもののとりすぎ
  • お酒の飲み過ぎ
  • 肉料理を好んで食べる
  • 運動習慣がない
  • 外食が多い

などが考えられますね。

血液をサラサラにする食品

さらさらな血液を作るためには、バランスの良い食生活が重要ですね。

ドロドロ血液を防ぎ、さらさら血液にしてくれる食品で、真っ先に上がるのが

青魚に多く含まれるEPA、DHAではないでしょうか。

血糖値やコレステロール値を下げる働きのアルギン酸が含まれる

海藻類もたっぷりと摂りたいものです。

血栓を溶かす働きがある納豆キナーゼも重要です。

中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがあるクエン酸たっぷりの

お酢も大事ですね。

血流をチェック

東洋医学で言われる瘀血とは、血液の流れが悪くなった状態を言います。

瘀血は、どんな症状なんでしょう。

  • 顔色がどすぐろい
  • 歯茎が暗赤色
  • 皮膚が硬くざらついている
  • 打撲によるうっ血がある
  • 目にクマが出来る
  • シミ、ソバカスが多い
  • 掌が赤い
  • アザが出来やすい
  • 生理痛
  • タール状の黒便
  • 内臓にポリープや腫瘍がある
  • 痔がある                      
  • 手足が冷える
  • 肩や首が凝る
  • 物忘れしやすい
  • 頭痛
  • 手足がしびれる
  • 関節痛がある
  • 胸に刺すような痛み、しめつけるような痛みがある
  • 唇が紫っぽい
  • 腹や足の静脈が浮き出ている

いかがでしょうか?

一つでもあてはまったら血流の悪さを疑いましょう。

血の巡りを良くする食べ物

薬膳では、血の巡りを良くするためには、

身体を温める食べ物も一緒に摂ることが重要です。

血液をサラサラにする食べ物と合わせて摂ることがオススメです。

身体を温める食材には、シナモンやクローブなどのスパイス類

生姜やスッポンなどもオススメです。

血の巡りを良くする食事のコツ

オンラインで薬膳を学ぶ

アラフォー世代から特にオススメしたいのが薬膳ダイエット

年齢と共にちょっとずつ感じる心身の悩み

そんなお悩みを解消しながらダイエットも同時にできる講座です。

詳しくは↓

薬膳ダイエットアドバイザー養成講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする