ダイエットスープ簡単レシピ:無理なく1ヶ月で3kg痩せる

ダイエットスープレシピは、ダイエット目的のスープですが、

スーパーで簡単に手に入り、しかも安価なレシピをご紹介したいと思います。

脂肪燃焼エイジングケアスープ

ダイエットに最適と言われるキャベツときのこのスープです。

キャベツもきのこも糖質がほとんどなく、食後の血糖値上昇を抑えるので、

一日の血糖値の変動幅が抑えられるため、ダイエットには、最適な食材です。

たくさんのモニターさんにもご参加頂き、多くの方々に結果を出して頂きました。

3~4皿分

材料:

  • キャベツ:1~2枚
  • しいたけ:2~3枚
  • しめじ 1パック
  • えのき 1袋
  • だし汁
  • コンソメ:小さじ1/2

作り方:だし汁に野菜を切って入れる。野菜がやわらくなったら、コンソメで味を整える。

このベースのスープに日替わりで鶏肉、卵、エビを入れます。鶏肉は、別のお鍋で蒸したり、茹でたりして入れていただくと良いと思います。

サバとしめじのスープ

ブームにもなったサバのスープです。

ご好評を頂き、何度も雑誌などで取り上げて頂きました。

材料:

  • サバ缶・1缶
  • トマト缶・1缶
  • しめじ・1パック
  • オリーブオイル・少々
  • コンソメ・大さじ1~2(お好みで)
  • 水・2cup

作り方:鍋に水、サバ缶、トマト缶、しめじ、コンソメを入れ火に5~10分くらいかける。最後にオリーブオイルをかける。

お好みで、塩、こしょう、カレーパウダー、バジル、オレガノなどのハーブを加えると良いと思います。

サバは、インクレチン分泌を促し、サバに含まれるEPA、DHAは、ヘモグロビンA1Cを下げる働きがあると言われます。

オリーブオイルは、インクレチンのGLP1の分泌を促すと言われています。

しめじは、繊維質が豊富、トマトは、リコピンが豊富で抗酸化作用の働きが高い。

サバとトマトのスープ

材料:

  • サバ缶・1缶
  • トマト缶・1缶
  • ニンニク・1/2片
  • キャベツ・1/4個
  • 玉ねぎ小・1/2個
  • オリーブオイル・少々
  • コンソメ・大さじ1
  • カレーパウダー・大さじ1~2(お好みで)
  • 水・2cup

作り方:ニンニクは、みじん切り、キャベツざく切り、玉ねぎをスライスする。鍋に水・ニンニク、キャベツ、玉ねぎ、サバ缶、トマト缶、コンソメを入れ火に15分くらいかける。最後にカレーパウダーを入れ、オリーブオイルをかける。

サバは、インクレチン分泌を促し、サバに含まれるEPA、DHAは、ヘモグロビンA1Cを下げる働きがあると言われ、オリーブオイルは、インクレチンのGLP1の分泌を促すと言われている。

トマトは、リコピンが豊富で抗酸化作用の働きが高い。

薬膳的には、キャベツは、胃腸の働きを整え、玉ねぎは、気の巡りを良くする。

カレーパウダーに含まれるスパイスの多くは、体を温める働きがあるものが多い。

脂肪燃焼しらたきスープ

材料:

  • しらたき 1/2袋
  • 生姜   ひとかけら
  • 白菜   1枚程度
  • だし   600cc
  • 鶏ガラスープ 大さじ1弱
  • しょうゆ 少々
  • ごま油

作り方:ごま油でしらたきを炒め、しょうゆでからめる。だし汁を入れ、沸騰したら、白菜、鶏ガラスープを入れ、味を整える。お好みで白ごま、豆板醤、味噌、塩麹、ぽん酢などを加える。

材料:

  • しらたき 1/2袋
  • 玉ねぎ  1/2個
  • しめじ  1/2袋
  • 生姜   少々
  • 白ゴマ  たっぷり
  • 豆乳   2cup
  • 鶏ガラスープ 大さじ1
  • 胡椒   少々

作り方:鍋にしらたき、玉ねぎ、しめじを入れ、水をヒタヒタより少なめで5分ほど煮る。豆乳、生姜、鶏ガラスープ、胡椒を入れ沸騰してきたら味を整え、火を止める。たっぷりのすりごまをかけて食べる。

お好みで豆板醤、粉チーズ、タバスコ、粉チーズ+タバスコ

白菜ときのこのスープ

 材料:

  • 白菜・1~2枚
  • しめじ・1パック
  • だし
  • 醤油

 作り方:だし汁に白菜としめじを入れ、5分。醤油と塩で味を整える。お好みで七味を入れる。

スープダイエットについて学ぶ

学んで食べてきれいになる!

脂肪燃焼スープマイスターの資格を取りませんか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする