ダイエットスープ簡単レシピでデトックス

簡単に手に入る食材でダイエットスープ

デトックスにも良いですね。

れんこん豆乳スープ

 材料:

  • れんこん・200g
  • 鶏肉・・・100g
  • ねぎ・・・1/2本
  • 豆乳・・・1/2cup
  • 酒・・・・大匙1
  • 塩・・・・小さじ1/2
  • 醤油・・・小さじ1

 作り方:鍋に水を入れ切ったれんこんを入れる。煮立ったら弱火で5分、れんこんがやわらくなったら鶏肉を入れる。刻んだネギを入れ、酒・塩・醤油を入れてひと煮たちしたら豆乳を入れる

薬膳的には、れんこんは、消化不良を改善し胃腸の働きを整えると言われています。ビタミンC、食物繊維が豊富。

豆乳は、イソフラボンが豊富なので、特に40歳過ぎた方にオススメのスープです。

酒粕スープ

 材料:

  • 白菜・1~2枚
  • 玉ねぎ1/2
  • 人参1/2
  • 大根1/6
  • 鯖缶1個
  • 酒粕80g
  • 醤油小さじ1
  • 味噌 適量
  • だし汁

作り方:だし汁に野菜を切って入れる。柔らかくなってきたら、酒粕をとかしていれ、鯖缶を入れる。最後に味噌、醤油を入れて味を整える。

酒粕は、酒粕の成分100gあたりに 

ナイアシン バナナ3本分 

たんぱく質 タマゴ2個分 

イノシトール 牛乳200cc分 

繊維質 リンゴ100gの6倍 

葉酸 トマト1個分・ゆず8個分 

ビタミンB1 レモン15個分 

パントテン酸 トマト1個分・リンゴ10個分 

ビタミンB2 リンゴ5個分   

ビタミンB6 レモン8.5個分 

その他、アミノ酸20種類以上 

ミネラル 

酒粕に含まれているαグルコシルグリセロールには 、

お肌のたるみをとり、弾力をアップさせる効果があります。

酒粕に含まれる多糖類やオリゴ糖、アミノ酸類、ペプチド類は 、天然保湿因子とも言われ、お肌がしっとりします。 

酒粕に含まれているアルブミンには 、メラニンの合成を阻む作用があり美白作用があると言われています。 

LDLコレステロールを下げる働きがあり、アデノシンという血管の拡張を促す成分により血行がよくなります。

鯖は、EPA、DHAが豊富、青背魚の中でも郡を抜いて多い。ビタミンB12、ビタミンD、アミノ酸が豊富

干し海老のスープ

 材料:

  • 干し海老 15g
  • 長芋 150g
  • 生姜 親指大くらい

 作り方:干し海老を乾煎りしてから水約600cc程度を入れる。沸騰したら長芋を入れる。鶏がらスープのもと、酒、醤油を入れ、5分程度煮る。味を整えて火をとめたら、すりおろした生姜を入れる。

股関節の痛みとりスープ

  1. 山芋(150g)、にんじん(1本)は細切りにしておく。
  2. 干しエビ(15g)をから炒りしてから水600~800㏄をくわえ火にかける。
  3. 2が沸騰してきたら1を入れる。
  4. あらかじめ水でもどしておいたわかめ(適量)を入れ、鶏がらスープの素(大さじ1)、酒(少々)、醤油(少々)で味をととのえる。

→※醤油を塩や味噌にかえてもOK。

干しエビ、長芋、にんじん、わかめなど滋養強壮、食物繊維、骨盤の気血の

流れをうながす効果の高い食材がたっぷりいただけちゃいます。

疲れた時、体力をつけたい時にオススメのスープ

股関節の痛みとりスープとして、健康雑誌などで何度もご紹介頂きました。

もずくとなめこの豆乳スープ

 材料:

  • もずく 80g(塩抜きして洗ったもの)
  • なめこ 1袋
  • 鶏肉手羽 150g
  • 豆乳 200cc

 作り方:鍋に薄くサラダ油をひき鶏肉を炒める。水(200cc)とだしを入れて煮立ったら、もずく、なめこ、豆乳を入れる。再び煮立ったら、塩、胡椒、醤油で味を整える

疲れた時、体力をつけたい時にオススメのスープです。

納豆汁

 材料:

  • 納豆 1パック
  •     里芋 1~2個
  •     七味

 作り方:お水を沸騰させて里芋を入れて煮る。納豆を入れて、味噌、だしの素で味を整える。

疲れた時、体力をつけたい時にオススメのスープです。

にんじんとレタスのスープ

 材料:

  • にんじん 1/2本
  • レタス  1~2枚
  • 肉    100g
  • 塩        少々
  • 胡椒   少々
  • 醤油orコンソメ

 作り方:水に肉を半分入れ、沸騰したらにんじん・レタスを入れる。にんじんが柔らかくなったら、残りの肉半分を入れる。ひとにたちしたら、塩・胡椒を入れ、お好みで醤油または、コンソメで味を調える

目のための薬膳スープ。目が疲れた時にどうぞ。

白菜ときのこのクリームスープ

 材料:

  • 白菜1〜2枚
  • きのこ 3〜4個
  • 牛乳 1cup
  • 鶏がら少々

  作り方:鶏がらでだしをとり、白菜・きのこを入れて、牛乳を1cup程度入れて塩・胡椒で味を調える。

血糖値が高い時にオススメのスープ

白菜とまいたけのスープ

 材料:

  • 白菜 2~3枚
  • まいたけ 1パック
  • 玉ねぎ  1/2
  • 白ごま    少々
  • 鶏がらスープ

  作り方:沸騰した鍋に材料を全部切って入れ鶏ガラスープの素、酒を入れて5分、味を整える

血圧が高知時にオススメ

海藻スープ

 材料:

  • もずく50g
  • ワカメ50g
  • トマト小 1個
  • 塩・・少々
  • 胡椒・少々
  • 酒:小さじ1
  • 醤油:小さじ1/2
  • 鶏がらスープ

 作り方:沸騰した鍋にもずく、ワカメ、トマトを入れ、味を整える

血圧が高い時にオススメです。

卵とニラとネギのスープ

 材料:

  • ニラ
  • ネギ
  • 鶏ガラスープの素

 作り方:鶏がらスープでだしをとり、ニラ・ネギを入れ、最後に卵をといて入れる。

体が冷えた時にオススメのスープです

にんじんとジャガイモのスープ

 材料:

  • にんじん
  • ニンニク
  • ジャガイモ
  • 鶏ガラスープの素

 作り方:鶏がらでだしを取り、にんじん・にんにく・じゃがいもを入れる。

冷え性の人にオススメのスープです。

ほうれん草と山芋のスープ

 材料:

  • ほうれん草
  • 山芋
  • だし汁

 作り方:だし汁にほうれん草と山芋を入れ、酒と塩を入れて味を調える。

冷え性の人にオススメのスープです。

鮭と玉ねぎのスープ

材料:

  • 玉ねぎ
  • だし汁

 作り方:鮭は、さっと湯にくぐらせておく。だし汁に、鮭とたまねぎを入れる。酒と塩を入れて味を調える

冷え性の人にオススメのスープです。

こちらもどうぞ↓

脂肪燃焼スープマイスター

脂肪燃焼スープダイエットは、簡単で結果が出るダイエット法です。

サロンや治療院、ジムなどさまざまなところで取り入れられています。

脂肪燃焼スープマイスターになることで

正しい脂肪燃焼スープダイエット法を学ぶことが出来ます。

詳しくは↓

脂肪燃焼スープマイスター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする