脂肪燃焼スープダイエットのやり方

脂肪燃焼スープダイエットはシリーズ累計50万部も売れている

ロングセラーのダイエット法です。

それでは、脂肪燃焼スープとは、どのようなスープなのでしょうか?

脂肪燃焼スープダイエット誕生秘話

2002年に大阪市で鍼灸院を始めて以来、

数多くの方に日常生活指導の一環として、

運動法や食事法をお伝えしてきました。

その中で、「手軽に作れて、体質改善につながるものがあれば…」

と思うようになりました。

そこで誕生したのが脂肪燃焼スープと、

同じく書籍の中でもご紹介している酵素玄米なのです。

二つとも、多くの方からご好評の声をいただき、

TVや雑誌、書籍などで予想以上に多くの方から支持を得ることができました。

岡本式脂肪燃焼スープの作り方

材料(7皿分)

  • 玉ねぎ  3個
  • セロリ 1本(葉の部分は入れなくて良い)
  • キャベツ 1/2個
  • トマト  3個(400gのホールトマト缶でも良い)
  • 人参   1本
  • ピーマン 1個(最新刊ではなくて可)
  • 水    2〜3L
  • 鰹節   10g
  • 鶏ガラスープの素
  • 昆布   5g
  • 生姜   1片
  • 天然塩  少々

作り方

  •  水に昆布を入れて出汁を取り、切った野菜を入れ、鶏がらスープの素を入れる
  •  10分〜15分煮込む
  •  天然塩で味を整え、すり下ろした生姜、鰹節を加えて食べる

基本の食べ方2つのポイント

①お腹いっぱいなるまで食べていい

脂肪燃焼スープはいくら食べてもかまいません。

お腹いっぱい食べられるのでリバウンドもなし。

「つらい空腹感に耐えられない!」という人にこそ食べてほしいスープです。

②夕食の最初に1杯食べる

最初に脂肪燃焼スープを食べることで、食事量そのものを無理なく調整することができます。

野菜ファーストと言われているように食事の最初に食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。

1杯で足りなければもっと食べても大丈夫です。

「夕食にはまず脂肪燃焼スープ」を習慣にしましょう。

脂肪燃焼スープダイエット3つのやり方

1.夕飯の最初に脂肪燃焼スープを食べる

無理なく綺麗になりたい方にオススメです。

夕飯時の最初に1杯脂肪燃焼スープを食べます。

2.週末デトックスに脂肪燃焼スープダイエット

金・土・日の週末にデトックスとして脂肪燃焼スープダイエットを行うこともオススメです。

朝・昼は、普通に食事を行い、夜は、脂肪燃焼スープだけにしてみましょう。

脂肪燃焼スープは、好きなだけお召し上がり頂けます。

週末デトックスコースとして行うだけでも無理なくストレスなく痩せることが出来ます。

3.7日間集中脂肪燃焼スープダイエット

来週、同窓会があるからとか

来月、結婚式があるから

とか

緊急でどうしても痩せたい時にオススメなのが、7日間集中脂肪燃焼スープダイエットになります。

7日間集中ダイエットについて詳しくは↓

動画で見る↓

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

Q &A水分をたっぷり摂ると胃液が薄まってよくないのでは?

<質問>

最初に水分をたっぷり摂ると胃液が薄まり、消化に良くないと聞きました。

食事の最初にスープをたっぷりと摂っても大丈夫なのでしょうか?

<回答>

脂肪燃焼スープは、具沢山スープですので、水分をたっぷりと摂るというよりも野菜をたっぷりと食べることになります。

食事の最初に野菜をたっぷりと食べるといった状態です。

食事の最初に野菜をたっぷりと摂った方が血糖値上昇が緩やかになり、太りにく食べ方ですが、

サラダの場合、気をつけなければならないことは、ドレッシングをたっぷりと書けないようにする事です。

脂肪燃焼スープは、糖質が入っているドレッシングをかける必要がなく、たっぷりと野菜が摂れるので

ダイエットに大変向いていると言えます。

好きなだけ食べても痩せられる理由

ダイエット指導を18年ほどさせて頂いておりますが、

一番、たくさん聞くお声が

そんなに食べていないんだけれど、やせないんだよね〜

というお声です。

太りやすい体質だから仕方ない。。。?

食事と食事の間が、あきすぎてものすごい空腹を感じて食べているということはないでしょうか?

お腹ぺこぺこ〜、という状態で一気に食べてしまう。。

実は、これってもっとも脂肪を溜め込む食べ方なんですよね〜

普通、私たちは、食べ物を食べるとインシュリンが出て、

糖に変わり筋肉に運ばれエネルギーにかえられます。

この時、あまった分は脂肪となって溜め込まれます。

お腹ぺこぺこ状態で食べると血糖値の急上昇がおき必要以上に余分な脂肪ができて溜め込まれてしまいます。

これが、近年話題の血糖値スパイクです。

血糖値が急上昇を起こさない食べ方は、野菜から先に食べること

では、サラダがいいのかというとそうでもなくここも要注意点。。。

サラダを食べる時にたくさんドレッシングを使うのは、血糖値スパイクを起こしてしまいます。

ドレッシングには、糖分がたくさん使われているからなんですね、

おすすめは、脂肪燃焼スープを最初に食べ、

それから魚やお肉など食べて最後にご飯を食べます。

同じ物をたべるのでも太りやすい食べ方と太りにくい食べ方があったんですね〜

お腹ぺこぺこ状態で食べると、食べても食べてもなかなか満腹感が得られない

そして最後には、ああ〜どうしてこんなに食べてしまったのだろうか〜

という後悔の念が、、、

という経験はありませんか〜?

スープを夕飯前に食べる

お腹が空いたらスープを食べましょう!

好きなだけ食べてもやせられる!

スープは、たっぷりの野菜が入っているので血糖値スパイクを起こさないからなんですね、

また、たっぷりの野菜が入った脂肪燃焼スープには、

大量の食物繊維が含まれており脂肪燃焼スープを食べることで

食物繊維が腸内環境を整えて、体内の毒素を出してくれます。

腸がきれいになれば血液もきれいになり全身の細胞が活性化!

体内毒素を出して痩せて綺麗になることができるのです!

だから

脂肪燃焼スープダイエットには、食べれば食べるほどやせられる!

というキャッチコピーがあるんですね!

脂肪燃焼スープ続けられる3つの理由

  • 1我慢しなくていい:好きな時に好きなだけ食べられます
  • 2アレンジは無限大:自由に味付けが出来ます
  • 3作り置きも可:冷凍保存できます

脂肪燃焼スープダイエットの体験談は、たくさん寄せられています↓

脂肪燃焼スープダイエット体験談

脂肪燃焼スープダイエットをすすめたい!

脂肪燃焼スープダイエットは、簡単で結果が出るダイエット法です。

サロンや治療院、ジムなどさまざまなところで取り入れられています。

脂肪燃焼スープマイスターになることで

正しい脂肪燃焼スープダイエット法を伝えることが出来ます。

詳しくは↓

脂肪燃焼スープマイスター