若返りたい人が絶対とるべき食べ物

若返るために食べた方がいい食べ物には、どんなものがあるのでしょうか。

食べ方によって、若返ることが出来るなら、

絶対、実践してみたいものですよね。

いつまでも若々しくいたいというのは、万人共通の願いですので

詳しくみていきたいと思います。

若返りに必要な3つのこと

老化因子というものがあるそうです。

この老化因子を抑えたなら、若返りそうです。

最近の研究で100歳を超える人と普通の人との違いは、

CRPという炎症物質の違いが明らかであることがわかったのだそうです。

CRPとは、わかりやすく言うと老化させる因子のこと。

老化が早く進む人とゆっくりとしか進まない人との違いということでも

あります。 

老化が早く進む、ゆっくりと進むという違いは、

環境にあり誰もがゆっくりと老化を進む方を選択することができる

のだそうです。 

そのためには、日本人は、日本人に合った食事、

欧米人は、欧米人に合った食事 と、

人種や住んでいる環境に合った食事が重要なんだそうです。

そして、身体活動 運動が重要、 

3つ目は、生きがい 

この生きがいは、誰かの役にたつ満足感これが重要なんだそうです。 

  • 食事
  • 運動
  • 生きがい 

この3つが、老化を遅らせ若々しく美しく生きる秘訣なのだそうです。

こちらもオススメ↓

若返り効果のチベット体操

アンチエイジング効果4つの食べ方

日本人には、日本人に合った食事がいつまでも若々しくいることが

出来るということでしたので、ポイントをみてきたいと思います。

1.旬のものを食べましょう

旬のものは、栄養価も高く美味しいですよね。

日本は、四季があり、季節毎に旬を迎える野菜や果物も豊富です。

魚も旬のものを選ぶことでアンチエイジング効果のある

DHAやEPAも効率良く摂ることが出来ます。

こちらも合わせてどうぞ↓

ダイエットにオススメの油

2.乳酸菌などの発酵食品を摂りましょう

味噌、醤油、酒など日本は、発酵文化の国でもあります。

ぬか、塩麹、味噌などを使ったお漬物は、植物性乳酸菌も豊富

積極的に摂りましょう。

3.薬味をたっぷりと摂りましょう

ネギ、生姜、大葉、ニンニクは、一年中手に入ります。

山椒、ミョウガも出回ったときに摂りましょう。

昔からある七味などの薬味は、優れた薬膳でもあります。

香り付や味のアクセントに薬味を積極的に摂りましょう。

4.フルーツを摂りましょう

日本人は、他の国に比べて果物の摂取量が少ないのだそうです。

フルーツには、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富

季節毎のフルーツも豊富にありますので、積極的に果物を摂りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする