薬膳レシピ:体の不調に効く!

疲れが溜まっている、何となくだるいなど、不調な時にお勧めな薬膳レシピ

食薬同源という言葉の通り、食べ物がお薬になり、元気になります。

黒ゴマ豆乳粥

  1. 米1cupを30分水につけザルにあけてミキサーに入れる。
  2. 黒ゴマ1/2カップをミキサーに入れる。
  3. 豆乳1/2カップ、水4~5カップをミキサーに入れる。
  4. 上記をミキサーにかけたら鍋に移し替え、とろみがつくまでまぜながら火にかける。
  5. 好みで塩を加えていただく。

→ミキサーにかけてから出来上がりまでは5分ほどを目やすにしてください。

もしも豆乳がなかったら牛乳でも代用可能です。

どちらもない場合はお水だけでもOK。

黒ゴマと豆乳という栄養価のかたまりの食材を利用した最高におすすめの朝食です。

やせて綺麗になるだけでなく、内側から美肌を作ってくれるお粥。

ぜひお試しください!

長芋とにんじんのお粥

  1. 長芋とにんじんを角切りにする。
  2. 米1に対し、水10の割合でお粥を作る。炊きあがり10分前に1の長芋とにんじんを加える。

→滋養強壮効果の高い長芋と栄養素をたっぷり含んだにんじんを取ることで、栄養素と食物繊維を同時に摂取することができます。

よく煮込むことで消化にもよいです。

米ともち米と生姜のお粥

  1. 米ともち米はあらかじめ水につけておく。
  2. たっぷりのお水で1を炊きお粥を作る。
  3. 火を止める直前に生姜を加える。

→米、もち米には気を補う効果があります。

ダイエットには炭水化物は厳禁という固定観念を取り払い、穀物をしっかり取りましょう。

アンバランスな気を補うことで、代謝力はアップします。

身体をあたため、発汗効果の高い生姜を加えることで、さらに効果倍増です。

胡桃粥

お粥を作り、火を止める10分位に胡桃を割りいれる。

→胡桃は栄養価たっぷり!骨盤を温めて、代謝を促します。

昆布とクラゲの和物

材料:

  • 昆布30g
  • 塩クラゲ30g
  • 大根10cm
  • 胡椒
  • ごま油

 作り方

  1. 大根と昆布は千切りにする、昆布は湯とおし
  2. クラゲはよく洗って切り、酢につけておく
  3. 調味料を加えて混ぜる

*良く眠れない時にオススメ

薬膳を学ぶ

スーパーで簡単に手に入る食材で作ることが出来る薬膳について学び体の内側からきれいになりませんか!

詳しくは↓

薬膳スープマイスター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする